2013/9/29(日)
先週に引き続いての登山は、初めて行く会社の同僚二人と蓼科山へ行ってきました。
一人は何回か登山経験があったのですが、もう一人はほぼ経験なし。
二人とも普段からスポーツはしていたので、眺望も良く、それほどの危険度もなさそうな
蓼科山をチョイスしてみました。

女乃神茶屋登山口から頂上を目指します。
ルートはこちらです。
>http://map.olp.yahooapis.jp/OpenLocalPlatform/V1/static?appid=7tFXKn2xg64uWyHGG7apEBKEN5gU173ZW3bBUjsai53AY3B9hbn46dWALHnMtkoFU8ov&width=480&height=360&scalebar=ul&l=0,0,255,105,4,36.08489,138.28056,36.08439,138.28131,36.08594,138.28522,36.08750,138.28525,36.09025,138.28650,36.09189,138.28864,36.09281,138.28981,36.09447,138.29075,36.09694,138.29075,36.09858,138.29186,36.09969,138.29244,36.10106,138.29297,36.10178,138.29361,36.10264,138.29442,36.10397,138.29544,36.10325,138.29458,36.10394,138.29392,36.10394,138.29392,36.10394,138.29389,36.10397,138.29394,36.10389,138.29431,36.10433,138.29583,36.10533,138.29622,36.10642,138.29706,36.10717,138.29914,36.10633,138.30103,36.10544,138.30239,36.10478,138.30406,36.10397,138.30481,36.10225,138.30611,36.10058,138.30700,36.09767,138.30825,36.09639,138.30536,36.09294,138.30211,36.09072,138.30203,36.08825,138.29847,36.08606,138.29669,36.08481,138.29400,36.08342,138.29019,36.08486,138.28058&pins=36.08489,138.28056,,blue&ping=36.08486,138.28058,,red&mode=map


AM7:30 すずらん峠駐車場に到着。
着いたばかりでは半分くらいの入りでしたが、続々と車がやってきて、
すぐに満車近くまで埋まりました。


準備をして、出発します。
二人とも、かなり楽しみにしているようです。


天候にも恵まれました。いい眺望が期待出来そうです。


まずは女乃神茶屋まで移動。


その向かいにある登山口へ入って行きます。


まずはササ原を歩いて行きます。


ひんやりとした空気が気持ちいいです。


少しづつ大きな石が増えてきました。




少し開けてきました。すでにいい景色だとわかります。


斜度は更に上がります。


そして展望もどんどん開けます。


途中にあった三角点。
地図では2113ピークとなってますね。


ここからまた、少し樹林帯を歩きます。



そしてまた岩場です。


更に視界も開けて行きます。
南アルプス、中央アルプスもくっきり見えています。


あと少しで山頂直下です。


岩だらけの山頂直下に着きました。


一気に展望が開けます。
圧巻ですね!



友人も見とれています(笑)


山頂まであと一息です。


AM10:30 蓼科山頂到着です。
二人とも満足げです。


雲もほとんどなく、最高の眺望です。
八ヶ岳。


中央アルプスと御嶽山。




反対側へ移動します。



中央アルプスから北アルプス、北から南まで全て見渡せました!


美ヶ原。まっ平らですね。

槍ヶ岳。大キレットも良く見えます。


浅間山。


こんな素晴らしい展望の中、お昼ご飯にします。
友人二人が楽しみにしていた、山頂カップラーメンです(笑)


食事後はコーヒーも頂きました。
最高ですね!


昼食後、山頂の蓼科神社にお参りしました。


蓼科山頂ヒュッテ。
かなりの人がいます。トイレ待ちがほとんどでした。



将軍平へ下ります。


まだまだたくさんの人が登って来ています。


PM12:50 将軍平に到着。
小屋前にテントを張ってグッズ販売していました。


天祥寺原方面に向かいます。


こちらも岩だらけの道です。
下りなので慎重に歩きます。


しばらくは沢のような道を下って行きます。


しばらくすると、ササ原になり


PM14:20 大河原峠との分岐に到着しました。


ここからは傾斜もほとんどなく、気持ちのいい樹林帯歩きになります。


蓼科山が見えました。



苔むした森に変わり




しばらく歩くと道路と合流しました。まだまだ元気そうですね(笑)
ここから駐車場まで歩きます。


体力があり余っているのか、突然走り出す二人。



途中、展望台に立ち寄りました。
ここも見晴らしがいいですね。


蓼科山は雲の中に入ってしまいました。


もうちょっとで駐車場です。


PM16:00 駐車場に到着です。
二人とも大満足だったようです。疲れもなく、まだまだ元気!


温泉に入ってサッパリ。


秋めいた陽射しの中、最高の眺望に出会えた山行でした。
友人たちも初めての眺めに感動しっぱなしでした。
これで山が好きになってくれたら嬉しいですね。