2013/11/2(土)
秋も深まり、だいぶ落葉が進む中、先日蓼科山に一緒に登った会社の友人の一人が、
是非八ヶ岳にまた行きたいとの話だったので、今度は南八ヶ岳の権現岳に行って来ました。

自分のスケジュールの都合で、夕方までには自宅に戻らないとならないという
強行スケジュールでしたが、友人は快くOKしてくれました。ありがとうございます。
なのであまりコースタイム的に時間がかからなそうな天女山からのコースを選択。
http://map.olp.yahooapis.jp/OpenLocalPlatform/V1/static?appid=7tFXKn2xg64uWyHGG7apEBKEN5gU173ZW3bBUjsai53AY3B9hbn46dWALHnMtkoFU8ov&width=480&height=360&scalebar=ul&l=0,0,255,105,4,35.92142,138.39797,35.92183,138.39764,35.92286,138.39483,35.92508,138.39225,35.92681,138.38922,35.92867,138.38683,35.93117,138.38339,35.93556,138.37450,35.93553,138.37278,35.93569,138.37172,35.93639,138.37014,35.93647,138.36908,35.93756,138.36789,35.93931,138.36706,35.94028,138.36594,35.94125,138.36461,35.94217,138.36397,35.94458,138.36331,35.94625,138.36153,35.94789,138.36067,35.94886,138.36000,35.94961,138.35967,35.94942,138.35978,35.94856,138.36033,35.94639,138.36142,35.94442,138.36350,35.94194,138.36411,35.94031,138.36592,35.93839,138.36753,35.93681,138.36831,35.93644,138.36892,35.93586,138.37153,35.93567,138.37333,35.93517,138.37567,35.93383,138.37836,35.93169,138.38272,35.92872,138.38669,35.92619,138.38983,35.92400,138.39261,35.92150,138.39764&pins=35.92142,138.39797,,blue&ping=35.92150,138.39764,,red&mode=map&style=base:topographic


前日の深夜に天女山の駐車場に到着。
三連休初日でしたが、車は他に2台ほどしかいませんでした。

AM6:10 まだ半分起ききれてない身体を動かして出発します。
イメージ 1

イメージ 2


賽の河原までは緩やかに進みます。
イメージ 3

まだこの辺りは紅葉も残っていました。
イメージ 4

イメージ 5


AM6:30 賽の河原に到着
うっすらと雲がかかった南アルプスが見えました。
イメージ 6

甲斐駒ケ岳
イメージ 7

北岳はうっすら雪化粧していました。
イメージ 8


太陽もだいぶ登って来ました。
やはり陽射しは暖かいですね。
イメージ 9

イメージ 10


まずは最初の目標になる三ツ頭を目指します。
イメージ 11


振り返ると雲海の彼方に富士山が・・・。
(見えますかね?)
イメージ 12

イメージ 13


しばらくはササが生い茂った登山道を登ります。
イメージ 14


一気に標高を稼ぐので、急登が続きます。
途中倒木が道を塞いでいて、くぐるのに苦労しました。
帰りもくぐらないとならないんだよなぁ・・・。
イメージ 15


木々の隙間から奥秩父の山々が見えてきました。
イメージ 16

イメージ 17


前三ツ頭が近づいてきて、一旦視界が開けます。
イメージ 18


見渡す限りの雲海が広がっています。
イメージ 19


まだまだ登ります。
イメージ 20

イメージ 21


更に登ると、中央アルプスも見えてきました。
イメージ 22

南アルプスは幻想的に見えていました。
イメージ 23


AM8:30 前三ツ頭に到着。
少しだけ休憩して先を急ぎます。
イメージ 24

イメージ 25


途中、大きな霜柱も下りていました。
イメージ 26


AM9:10 だいぶ端折ってますが(笑)三ツ頭に到着。
イメージ 27


ここまで登ると眺望が素晴らしいです。
編笠山と中央奥に西岳
イメージ 28


そして目の前にはデーンと。
赤岳、中岳、阿弥陀岳、そして今から目指す権現岳。
イメージ 29


友人もここからの景色がかなり気に入ったようです。
イメージ 30


先に進みます。
一旦、少し下った後に登り返して取り付きます。
イメージ 31

イメージ 32

イメージ 33

イメージ 34

イメージ 35


取り付きました。岩だらけの道になってきます。
イメージ 36

イメージ 37


壁のような岩場もあります。
それでも難所はここと鎖場くらいしかないと思います。
イメージ 38


鎖場です。
斜度は大した事はありませんが、最初が少し登り辛いので設置したのでしょうかね。
イメージ 39


友人は初鎖場になります(笑)
イメージ 40

イメージ 41

難なくクリア。楽しんでいたようです。
イメージ 42


ここまで来れば、あともう少しですね。
イメージ 43

イメージ 44

祠のある所まで来ました。
ここでザックをデポして山頂に向かいます。
イメージ 46

イメージ 45


AM10:00 権現岳山頂に到着です。風が強くて寒い!
イメージ 47

素晴らしい眺望が広がっていました。
イメージ 48

イメージ 49

イメージ 50

イメージ 51

イメージ 52

山頂から降りる直前で気付いたのですが、山頂の岩の裏に人がいたようで、
バーナーの音が突然しだしてビックリしました(笑)
よく裏側に回れたなぁ・・・と思ってしまいました。

祠の所まで戻って来ましたが、この辺りでは風が強く、休憩するのも難儀しそうなので
少し下ってから昼食にしようという事になりました。
イメージ 53


というわけで、一気に鎖場の下り(笑)
この時、写真の右上に見えているおっちゃんが、結構大きな石を落して来たのに何も言わなかったので
ちょっと怒っちゃいました。何を急いでるのか知らんけど、それくらいのマナーは守ってほしいですね。
イメージ 54

イメージ 55

イメージ 56

AM11:05 三ツ頭を通過。あまり人にすれ違いません。
イメージ 57

イメージ 58

イメージ 59


AM11:30 前三ツ頭に到着です。速攻で準備してお昼を食べます。
だいぶガスが上がって来ました。
イメージ 60

PM12:10 出発します。真っ白になりました。
イメージ 61

少し下ったら、また青空が見えて来ました。
イメージ 62

紅葉がまだまだ綺麗でした。
イメージ 63

イメージ 64

イメージ 65

イメージ 66

イメージ 67

イメージ 68

イメージ 69

駐車場が見えてきました。
イメージ 70


PM1:30 駐車場に到着です。友人感無量のガッツポーズです(笑)
イメージ 71

イメージ 72

せわしない山行でしたが、もう終わっているかな、とも思っていた紅葉も見れて満足です。
このまますぐに車で帰路に付き、16時には帰り着いていました(笑)

友人には車も出してもらい、またこちらの我儘でゆっくり出来ずに申し訳ないと共に
感謝を伝えたいと思います。ありがとうございました。