またもや記事にするのが全く進んでおりません・・・。
このままだと貯まる一方なので、残っている2014年の山行を簡素にまとめて
アップしたいと思います。
といっても4つなので大した事はないのですけど(- -;

手抜きで申し訳ありませんm(_ _)m
自分の場合お恥ずかしいですが、レポというより記録ですしね・・・。
そんなんで良ければお付き合いくださいませ。


まずは2014/11/23(日)に金峰山に行ってまいりました。
メジャールートの大弛峠からのピストンです。
金峰山は初めて登りました。

ヘッデンを付けて薄暗い内から登り始めたので最初は写真なし・・・。
明るくなってきたのは朝日峠に着いた頃です。
イメージ 1

それから大ナギの所で富士山とセットの美しい朝日を眺め・・・。
イメージ 2

朝日岳、鉄山と進んで行きます。
だいぶ看板がバラバラになってしまっていますね・・・。
イメージ 3

イメージ 4

その後、賽の河原で一気に視界が開けて素晴らしい眺望!
イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

ガレ場の稜線を進んで・・・。
イメージ 8

岩をくぐったその先に
イメージ 9

金峰山山頂です。
アップダウンは多少ありましたが、危険な所は特になかったように思います。
イメージ 10

五丈岩へ向かいます。
思っていたよりも遥かに大きいですねぇ。
必死に取り付いていた人が何人かいらっしゃいましたが、
皆さん途中で諦めていました(^ ^;
団体で五丈岩をスケッチなさってる方もいました。
イメージ 11

しばし眺望を楽しみます。
イメージ 12

イメージ 13

山梨百名山の標識は山頂から離れて設置されているのですね。
イメージ 14

午後イチまでに戻らないとならないので、少し休憩して下山します。
イメージ 15

イメージ 16

大弛峠まで戻って来ました。
イメージ 17


事前に知ってはいましたが、駐車台数がすごいですね!
イメージ 18

かなり忙しなかったので、今度はゆっくり来ようと思いました。
イメージ 19



次は年末まで飛びます・・・。

冬休みに入って、本格的に冬山にチャレンジしようと思い立ちまして、
まずは久し振りに登山するのもあり、足慣らしで日向山から・・・。

2014/12/28(日)

矢立石へ向かいます。
登山口手前で林道は冬季閉鎖されているので、手前のスペースに駐車。
すぐそばの登山道から登山口へ向かいます。
イメージ 20

イメージ 21

今日は良い天気です。
イメージ 22

登山口に到着。
でも錦滝方面から登ります。
イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

途中、雪化粧した甲斐駒が見えました。
イメージ 26

旧林道脇の岩壁につららが出来ていました。
やはり冬だな~と感じます。
イメージ 27

道にも雪が出て来始めました。
イメージ 28

イメージ 29

40分くらいでしょうか。
錦滝に到着。
イメージ 30

表面上は凍っていますが、裏では水が流れてます。
イメージ 31

ここからしばらく急登です。
イメージ 32

イメージ 33

登山道の雪がアイスバーン化しているので、アイゼン付けた方が安全ですね。
イメージ 34

鞍掛山への分岐を過ぎ
イメージ 35

一旦下って登り返すと・・・。
イメージ 36

いつもの真っ白な砂浜のような世界です。
イメージ 37

振り返ると富士山に
イメージ 38

鳳凰三山
イメージ 39

そして甲斐駒
イメージ 40

更に・・・。
デーン!と八ヶ岳!
ここから眺める八ヶ岳大好きです。
イメージ 41

あ、山頂標忘れる所でした(笑)
イメージ 42

コーヒー飲んでまったりします。
イメージ 43

イメージ 44

しばし山頂からの眺めを堪能して、矢立石方面へ下山します。
今日は本当に青空が美しかった。
イメージ 45

三角点にも寄りました(笑)
イメージ 46

イメージ 47

目安の標の10/3辺りから、雪がアイスバーン変わってきました。
アイゼンないと結構危ないです。
(と言いつつ面倒だったので付けませんでしたが・・・)
イメージ 48

そんなこんなで登山口まで戻って来ました。
イメージ 49

1台増えてますね。
途中誰にも会いませんでしたが。
イメージ 50

日向山は通算で6回くらい来ていますが、いつ来ても雁が原からの景色は良いですね!
また訪れたいと思います。



その2へ続きます・・・。
早目にアップ出来るように頑張ります。