2015/11/21(土)
この日はまたまたブロ友こうちさんからのお誘いを受けまして、八王子城跡からの
北高尾山稜歩きへ行ってまいりました。
本来なら前の週に行く予定だったようですが、最近の悪天候のために流れてしまわれたようで・・・。

そして、ご一緒させて頂く事はや3回目となるもろーさん。
このメンバーでの山行は今後もシリーズ化していくのでしょうね~(笑)

お二人は既に記事アップ終了しておられます!
完全に出遅れてしまいました・・・。



自分は歴史等はかなりうといもので・・・(^_^;)
八王子城跡自体も初めて行きました。
なので詳しい説明などはお二人の記事を見られた方が早いですし分かりやすいです!


AM7:00に高尾駅北口にて待ち合わせ。
既にバス停には長蛇の列が・・・。
ちょうど高尾山は今週末が紅葉ピークなのと併せて、
今日は晴れる予報だったからなのでしょう。
イメージ 1

そんな行列とは程遠い自分達の乗るバス停から乗車したのは計5人ほど・・・。
もちろん皆さん同じ目的地でした。7:18発の7:28着、10分ほどでしたね。
イメージ 2

すぐにインフォメーションセンターなる建物が。
入館無料で色々見れるようです。
また、城内を案内してくれるガイドさんも無料みたいです。
イメージ 3

イメージ 4

八王子城跡への入口もすぐにあります。
イメージ 5

説明書きは豊富で至る所にありました。
イメージ 6

こうちさんにいざなわれてまずは御主殿跡へ。
イメージ 7

途中にあった御主殿の滝。
ここはネットで見ていた時に、この場所で何があったかを知りました。
恐ろしいです・・・。
イメージ 8

イメージ 35

少し登ると御主殿跡に到着。
奥にある冠木門からが本来の道。今は曳橋が工事中なので迂回しています。
イメージ 9

虎口と呼ばれる通路の先に曳橋がかかります。
予定だと来年の3月には完成するらしいとか?
イメージ 10

しばし付近を探索。結構な広さです。
イメージ 11

池もあったらしく、立派な庭園だったのでしょうねぇ。
イメージ 12

さて、奥に進むと「殿の道」と呼ばれる道があります。
一見すると進むのはためらいそうな道ですが、少し進んだら普通の登山道でした。
イメージ 13

少し登って見えてきたのは石垣。
イメージ 14

420年間、手つかずでそのままだそうです。
うっそうとしているので風情はないですが、歴史を感じられました・・・。
イメージ 15

しばらくイノシシがほじくり返した跡がそこらにある荒れた道を登って行きます。
イメージ 16

AM8:10 山王台と呼ばれる場所に出ました。
大きな慰霊碑があって、傍らにはお花が供えてありました。
お花も至る所に供えてあって、定期的に供養されている方がいらっしゃるようです。
イメージ 17

けっこういやらしいトラバース道が続いたりして。
(ここ、安定した足場がない上に滑りやすくて危なかったです)
イメージ 18

井戸もあったりして。
今でも枯れずにちゃんと出るのはすごいなぁと思いました。
イメージ 19

八王子神社の辺りまで登って来ました。
まずはすぐそばの展望が良いとされる「松木曲輪」へ。
イメージ 20

都心方面が一望出来ました。
ちょうど東側が開けてるので、御来光拝むには良いかも?
・・・夜にここまで登れれば、ですが・・・(-_-;)
イメージ 21

ビル群が摩天楼のようで幻想的でした。
イメージ 22

お次は本丸。かなり狭かったです。小さい御社が建っていました。
ここにあった説明書きで、初めて八王子の名前の由来を知りました。
イメージ 23

イメージ 36

戻って八王子神社の本殿?へ。
「八王子神社」という看板は真新しいのですが、建物や御社自体は
かなり古びていました。
イメージ 24

すぐ側にはすごく立派な杉が二本。
御神木にもなりそうなほどでしたが、しめ縄など何もなく。
小さいですが神楽殿らしき物も。
もろーさんがしきりに、ちゃんと整備すればいいのに~と言っていて、
自分も確かにそう思いました。
イメージ 25

八王子神社をあとにして、先に進みます。
イメージ 26

イメージ 27

この辺りからアップダウンを繰り返します。
イメージ 28

詰の城に到着。
さすがに結構切り立った場所にあります。
でもかなり狭いですが、何か建屋があったんですかね・・・?
イメージ 29

少し下った所にある大堀切と呼ばれる岩壁に、何やら人工的な穴が・・・?
そこには小さいながらもお地蔵様が祭られていました。
イメージ 30

更にアップダウンは続きます。北高尾山稜らしいなぁと自分は思ってました(笑)
イメージ 31

富士見台に到着。
よくある名前だけかなぁと思っていたのですが。
イメージ 32

見事に富士山方面だけ展望が開けてました。
前日までの天気で再び雪化粧したようですね~。
イメージ 33

ここで小休憩。もう11月だというのにかなり汗をかかされました。
イメージ 34

さて、休憩ののちに小下沢へ向かいます・・・。

後編へ続く。