写真が見れなかった件、ご指摘頂きました。
コピペしたせいで、自分の方では見れているのですが、
皆さんの方からは見られなかったようで・・・。
再々度投稿し直させて頂きます。
申し訳ありません<(_ _)>



2015/11/28(土)
この日は、何故か無性に行きたくなってしまった甲武信ヶ岳へ。
週半ばの天候で、果たして如何ほど雪が降ったのかわかりませんでしたが、
まださほど積もってもいないだろうとの腹づもりでした。
・・・が、もう完全に冬山でしたね(^_^;)

毛木平へは前日夜に移動。
午前1時の時点でマイナス6度でした・・・。寒い(*_*)
完全防寒で仮眠・・・。
午前6時。薄明るくなってから起床。
なかなか起きられず、準備に手間取ります(笑)

AM7:00 出発です。
久し振りですね。この肌がピーンと張る感覚。
イメージ 1


ゲート脇を抜けて行きます。しばらくは林道歩き。
イメージ 2

十文字峠と千曲川源流の分岐に到着。
今日は源流を巡って登るので、右方面に向かいます。
イメージ 3

この辺りはまだ晩秋の装いですね~。
イメージ 4

大山祇大神(オオヤマツミ)という神様が祭られているようです。
詳しい事はよくわかりませんが、山の神様のようですね。
イメージ 5

ところどころ登山道が崩落しそうな所がありました。
イメージ 6

この時期でも水量豊富ですね~。
イメージ 7

大きな岩屋っぽい穴です。
5、6人は雨宿り出来そうです。
イメージ 8

ここは本来真っ直ぐの進む道だったのでしょうかね。
正面にはロープが張られていて、右へ大きくUターンするように登って、
そこからまた折り返して登るような道になっています。
この先もちょこちょこ迂回しているような道がありました。
イメージ 9

少しずつ雪が現れ始めました。
予想よりも出てくるの早いな~と思い、少し心配・・・。
イメージ 10

おお~、かなり立派なつららが!
この辺りの道はツルッツルに凍ってました(^_^;)
イメージ 11

AM8:40 ナメ滝に到着。
もう少し近づいて写真を撮ろうかとも思ったのですが、そこかしこが凍って危なそうだったので、滝を横目に眺めながら進みました。
イメージ 12

この辺りから傾斜が少し上がりました。
道も雪と氷のミックスになっています。
イメージ 13

ここで素直に軽アイゼンを装着。
今日は今シーズンお初づくしです(笑)
イメージ 14

ようやく陽の光が射し始めて来ました。
雪に反射して一気に明るくなります。
イメージ 15

氷のカーテンが出来てます。
見てるだけで凍えそう((+_+))
イメージ 16

人ひとり分の幅しかない木橋を渡ります。
すぐ左にも木橋があったのですが、こちらを新しく掛けたのですかね?
イメージ 17

イメージ 18

AM9:50 千曲川の源流地点に到着しました。
最初どこだ?とウロウロしてしまったのですが・・・。
イメージ 19

標識の左の所を下って行くのですね(^_^;)
水は滴っている様子もなく、枯れているわけでもなく、湧き出しているのですかね。
寒かったのもあり、ちょっとだけ飲ませて頂きました(笑)
イメージ 20

さて、ここまで来れば、尾根筋まであともうひと登り!
イメージ 21

AM10:10 国師ヶ岳方面との分岐に到着。
木々の様相が一気に変わりました。
イメージ 22

風もかなり強かったですからね~。
立派なエビの尻尾が出来ていました。
イメージ 23

でも、今日は風もほとんどなくて、なかなか快適な陽気です。
イメージ 24

これを登り切れば山頂ですね。
雪の深さはこの辺りでスネくらいでした。30cmくらいですかね~。
もちろんサラサラのパウダースノーです。
イメージ 25

AM10:40 甲武信ヶ岳山頂に到着しました!
イメージ 26

いや~、冬ならではの最高の眺望ですね~!
イメージ 27

イメージ 28

富士山もやっと冬らしい装いになりました。
イメージ 29

イメージ 30

白根三山かな?こちらも真っ白になってます。
イメージ 31

ちょっと隠れ気味の甲斐駒ケ岳に鋸山。
こちらはあまり積もってなさそう?
イメージ 32

先週は全く雪の気配がなかった八ヶ岳も一気に真っ白に。
イメージ 33

浅間山もかなり積もってますね~。
白い煙は噴煙というか水蒸気っぽいですね。
イメージ 34

金峰山もうっすらと白くなってます。
イメージ 35

北アルプスと
イメージ 36

中央アルプスは雲の中。
更に雪が降り積もっていそうです(*_*)
イメージ 37

5月に登った、男山と天狗山。
こちらはまだ雪の気配はありません。
イメージ 38

木々の隙間から東京方面?かわかりませんが、市街地も見渡せます。
イメージ 39

この眺望を眺めながらのんびりと早目の昼食。
他の登山者もチラホラと到着し始めて来ました。
1時間ほどのんびり。AM11:50下山開始です。
本当は十文字峠方面へ下りたかったのですが、トレースがなく行った事もないので
無難に来た道を引き返します。
イメージ 40

来た道を戻るだけですので、しばし霧氷を眺めながらゆっくり下ります。
イメージ 41

一気になだらかな所まで。途中結構な人数とすれ違いました。
小屋泊まりの人達が多いんですかねぇ。営業は11/30までだったようですね。
イメージ 42

行きは気付きませんでしたが、巨岩恒例のつっかえ棒が(笑)
イメージ 43

後半はすれ違う人もいなくなり、静かな下山になりました。
イメージ 44

こちらも行きには気付かなかったのですが、ゲート入口からすぐの所に、
三峯山大権現という小さな石像が。
秩父の三峯神社に由来しているのでしょうか。
「左ハ江戸道」との記載があるので、十文字峠への旧道かもしれないですね。
イメージ 45

というわけで、PM14:30 毛木平の駐車場まで戻って来ました。
イメージ 46

ここまでの雪山になっているとは想像してなくて、ちょっと油断してましたね。
反省しております(-_-;)

でも、冬山らしい素晴らしい眺望に、美しい霧氷も見れて大満足でした。
今度は花の咲く季節に訪れて、十文字峠まで周りたいと思います(^_^)



帰りは韮崎市にある「韮崎旭温泉 旭の湯」へ。
ここは前々から口コミの評価も高く、中々訪れる機会がなかったのですが、
今回初めて行ってきました。

湯温はぬるめですが、身体にじわじわと泡がまとわり付く炭酸泉です。
15人ほどでいっぱいの内湯しかなく、洗い場も5つしかありませんが、
リンスインシャンプーとボディソープは常備されてます。
加水・加温無しの源泉掛け流しで、飲泉も出来ます。

お値段は600円。少々高く感じますが、ここ最近で八ヶ岳近辺の値上がりした
温泉と比べたら遥かにマシだと自分は思います。
気にいってしまったので、しばらくは通い詰めそうですね~(笑)

※旭の湯の紹介HPです。


おっと、一応今回のコースです(笑)
http://map.olp.yahooapis.jp/OpenLocalPlatform/V1/static?appid=7tFXKn2xg64uWyHGG7apEBKEN5gU173ZW3bBUjsai53AY3B9hbn46dWALHnMtkoFU8ov&width=360&height=360&scalebar=ul&l=0,0,255,105,4,35.95289,138.71286,35.95192,138.71342,35.94914,138.71417,35.94619,138.71561,35.94336,138.71717,35.94208,138.71425,35.93933,138.71386,35.93478,138.71169,35.93144,138.70975,35.92889,138.70775,35.92467,138.71006,35.92258,138.71081,35.92081,138.71014,35.91819,138.70928,35.91625,138.71156,35.91483,138.71406,35.91369,138.71906,35.91197,138.72108,35.91061,138.72214,35.90831,138.72367,35.90947,138.72750,35.90936,138.72872,35.90922,138.72883,35.90911,138.72642,35.90883,138.72286,35.91083,138.72222,35.91242,138.72022,35.91397,138.71686,35.91567,138.71203,35.91894,138.70983,35.92167,138.71028,35.92461,138.71036,35.92664,138.70783,35.93067,138.70878,35.93375,138.71122,35.93756,138.71325,35.94169,138.71364,35.94442,138.71614,35.94842,138.71439,35.95425,138.71064&pins=35.95289,138.71286,,blue&ping=35.95425,138.71064,,red&mode=map&style=base:topographic

所用時間:7時間30分(休憩1時間含む)
7:00毛木平⇒8:40ナメ滝⇒9:50千曲川源流地点⇒10:40甲武信ヶ岳11:50
⇒14:30毛木平

距離
14.3km

最大標高差
1034m

平均斜度
全体:-0.2%
上り:15.1%
下り:15.9%

獲得標高
上り:1071m
下り:1078m


写真を見られなかった方々にはご迷惑をお掛け致しました<(_ _)>