その1からの続きです・・・。


石井ダムの横を通過して行きます。ここで地元の方らしき人と会話。
宝塚まで行きますと言ったら、「えらい時間になりますな」と言われました(笑)
イメージ 1

神戸電鉄の高架橋の上を高巻いて行きます。
イメージ 2

ここからが前半ヤマ場の登り返しの始まり!
約290mの登り返しです。ここまでで13km歩いているのでキツいです。
・・・っていうか、まだ13kmなんだ(+_+)
イメージ 3

しっかり整備されていますが、ありがた迷惑かも・・・?(^_^;)
イメージ 4

紅葉している木もちらほらと。
イメージ 5

展望地から。
歩いて来た山並みが見渡せます。
イメージ 6

ずーっと登りっぱなしです(笑)
イメージ 7

11:20 菊水山
ツラい登りをようやく踏破して到着。
イメージ 8

山頂は広く、ベンチや東屋もあり、思いのほか登山者がたくさんいました。
ここで小休止。朝は結構寒かったのですが、陽射しがとても暑い・・・。
イメージ 9

先は長いので、休憩もそこそこで進みます。
しばらく激下り。
イメージ 11

道路に掛かる立派な吊橋を渡ります。
イメージ 10

再び登り返し。
もっと上の方に吊橋作ってくれればいいのに・・・(笑)
イメージ 12

ツラい登りが終わったら、山頂までは快適尾根歩きです。
イメージ 13

12:35 鍋蓋山
木々で覆われていますが、山頂票の反対側はひらけた展望台のようになっています。
イメージ 14

ようやく摩耶山が見えてきた・・・。
イメージ 15

大龍寺の上に再度山の山頂がありますが、縦走路から外れていたので巻きました。
イメージ 16

自販機があったので、ここで本日初のドーピング!
うまし!
イメージ 17

すごく立派な山門がありました。有名なお寺なんでしょうねぇ。
イメージ 18

しばらく舗装路歩き。
イメージ 19

途中、河原っぽい所の対岸に道が続いてます。
イメージ 20

櫻茶屋の所にあるトイレでひと休み。
イメージ 21

この分岐、正しくは左手に進むのが正解ですが、間違って真っ直ぐ進んでしまいました。同じ道に繫がっているので結果オーライでしたが(^_^;)
イメージ 22

摩耶山まで約490mの登り返し。これさえ乗り切ってしまえば・・・。
この道はあまり人が踏み入ってないのか、今までの道よりか廃れている感じです。
イメージ 24

正規の道との合流点。
わかりづらいですが、手前から自分達が来て、奥から来るのが正規の道です。
右手奥に進んで行きます。
イメージ 25

少し進んでこの看板の所まで来ると、いよいよ摩耶山への取りつき。
通称「稲妻坂」の始まりです。
イメージ 23

どれほどキツい坂なのかドキドキしてましたが、ひらさん曰く「九々折れに登るから稲妻坂なんだろうね~」と一言。
なるほど・・・そういう事か(^_^;)
イメージ 26

学校林道との合流点まで来ると少しなだらかに。
でもまだ登りは続きます(>_<)
イメージ 27

道沿いにふと目をやると・・・。
おや・・・?この花は・・・?
どうやらツツジのようですが、この時期に咲くツツジって・・・?
しかも見た事ない種類です。
⇒モチツツジという名前だそうです!
NOBUさんから情報頂きました。ありがとうございます<(_ _)>
イメージ 28

今度はゴツゴツした岩場が出て来ました。
イメージ 29

最後に待ち構えていたのはやっぱり階段!(笑)
これを登り切れば山頂はあと少し!
イメージ 30


本日はここまで。

その3に続きます・・・。次でラストです。