2017/2/19(日)

この日は、先週に引き続いて、ブロ友のひらさんからお誘いを受けまして、
秩父の皆野アルプスを歩いてまいりました。
おっくんご夫妻のお膝元という事でご案内頂きました。
お二人も先週に引き続きですね~(^_^)

ちょっと物足りないかな~と思い、前日入りして蝋梅を見に宝登山へ。
丁度見頃を迎えていました。
イメージ 1

イメージ 2

梅はまだ咲き始めたばかりでしたね~。
イメージ 3

イメージ 20



さて、今回の参加メンバーです。

長野隊 ひらさん、ヤマウラさん レポはこちら⇒準備中です・・・。
おっくんご夫妻(おっくんさん、でこちゃんさん)
mizuoさん レポはこちら⇒皆野アルプス縦走(その1)
ワタクシTanma
以上6名です。
(写真提供:ひらさん、ヤマウラさん、misuoさん、おっくんさん)

当日の朝に皆野町役場にて集合。
今回のコースは大渕登山口から前原尾根コースを登り、如金峰コースと歩く縦走コースなので、車のデポはどうするのかなぁ・・・と思っていたのですが。
なんと、おっくんさんの弟さんが登山口まで送って頂けるとのこと!
朝早くから申し訳ないです。ありがとうございました<(_ _)>

一度全員で下山口の華厳の滝駐車場まで行き、車をデポします。
前夜に雪が降ったので、辺り一面雪化粧です。
イメージ 4

そこから大渕登山口まで送って頂きました。とても助かりました~。
登山口が住宅街の中にひっそりとあるので分かりづらそうでしたね。
イメージ 5

登山口にカウンターがあって、入山する時に押しました。
各登山口にあって、入山者数を調査して、今後の登山道整備等に役立てるです。
イメージ 6

のっけから急登がしばらく続きます。
イメージ 7

20分ほどで最初のピーク、前原山に到着。
この看板カワイイです。行き先示すのが矢印ではなく登山靴なんですよね~。
イメージ 8

中央に破風山(はっぷさん)が意外と近くに見えています。
公式で登山口から2時間半のコースタイムになっています。
イメージ 9

ここからは終始アップダウンの繰り返し。
皆さん余裕ですね~。この調子も終始繰り返し(笑)
イメージ 10

ところどころ展望がひらけていて、良い眺めです。
これは奥武蔵方面です。
イメージ 11

20分ほど進んで前原岩稜という場所に到着。
イメージ 12

昨日登った宝登山も見えました。
イメージ 13

岩稜という名のごとくしばし岩場が続きます。
上の方は展望いいですが、下りでは雪が付いているのがなかなか厄介です。
イメージ 14

陽当たりの良い所ではアセビが咲いていましたよ~。
イメージ 15

お遊びにおあつらえ向きの木が。
やっぱりぶら下がりますよね~(笑)
イメージ 16

ん?何かこの木ヘンだぞ??
どうなっているのか、構造がイマイチわかりません(^_^;)
イメージ 17

何でしょう?赤ずきんちゃんを狙うオオカミ男でしょうか?(笑)
イメージ 18

そんな我々をよそ目に?今回の案内役のおっくんご夫妻はスイスイ進んで行きます。
イメージ 19

この辺りからクサリ場?ロープ場?が出てくるのですが、皆さん色々なポーズを取ってくださって、まぁ役者だこと(笑)
イメージ 21

男体拝という場所に到着。
名の通り男体山が拝めるようですが、ここではよくわからず(笑)
イメージ 22

更に進んで猿岩。
岩の左側の所がサルの横顔に見えるそうで・・・。いかがです?(笑)
イメージ 23

ここでひらさんがやっぱり登りだしました~。
その後に自分とヤマウラさん、おっくんさんも続きます。
岩の右側を巻いて行くように登ります。

上は思ったより広いですが、風が抜ける場所なので注意。
イメージ 24

北側の山塊が良く見渡せます。
イメージ 25

さて、十分に堪能したので下りますが・・・。
ここでちょっとした?というか、かなり冷や汗もののハプニングが!?
詳しくはひらさんレポで明らかになるでしょう・・・。
イメージ 26

両神山がかなり近くに見えます。
ここもそろそろ登らないとな~。
イメージ 27

破風山直下の東屋。かなり大きい東屋で、バーベキュー出来そうでした(笑)
山頂はあとひと登り。
イメージ 28

登山口から約2時間40分ほどで到着です。
・・・遊び過ぎて時間かかってますね(笑)
イメージ 29

山頂票の奥に男体山に女峰山。
先程の男体拝では雲で隠れていて良く見えなかったようです。
イメージ 30

さらに赤城山が望めます。
イメージ 31

南側斜面がひらけていてパノラマビューです。
武甲山から伊豆ヶ岳、秩父七峰で歩いた堂平山、笠山など。
両方とも約1年前ですが、既に懐かしい感じがします(笑)
イメージ 32

北風がうまく遮られて暖かいのでここでランチタイム。
イメージ 33

50分ほどのんびりして後半戦開始です!

札立峠。
ずいぶん立派な看板設置されているな~と思ったら、巡礼古道の通り道だったからみたいですね~。
イメージ 34

ニョッキンとはなんぞや???
イメージ 35

正解はこんなニョキっと突き出た岩の事でした。
イメージ 36

ハードなクサリ場が続きます???(笑)
イメージ 37

鞍掛山。
ここは公式のマップにも載ってないですね。
イメージ 38

ここから少しの区間ですが、左側がすっぱり切れ落ちたスリリングなヤセ尾根になります。mizuoさんの動画にある所です。
イメージ 39

武蔵展望台。
ここは奥武蔵が良く見えるからそう名付けられたのかと思いきや、地元の詳しい方によりますと、ここの標高が634mくらいだから名付けられたんだそうです。
イメージ 40

その展望台で遊ぶ大人・・・(笑)
イメージ 41

まだまだアップダウン続きます。
イメージ 42

大前山。
イメージ 43

直下に首のない石像があるのですが・・・。
バチあたりですよね(笑)
イメージ 44

5m程ですが、垂直に近い斜度のクサリ場があります。
心配な方は右手に巻き道もありましたよ~。
イメージ 45

この後の急な登り返しが終われば・・・。
イメージ 46

最後のピーク、天狗山に到着です。
お天狗様・・・?由来はよくわかりません。
イメージ 47

あとは下山です~。

とはいえ、このまま素直に・・・下るわけもなく。
突然スギの木の間で踏ん張って宙に浮く、というなぜか遊びを全員が(^_^;)
一瞬ですがひらさん頑張ってうまく行った図(笑)
イメージ 48

枚数制限のため、だいぶ端折りますが、30分ほど下れば県道と合流。
朝、車を停めた駐車場はすぐそこです。
イメージ 50

せっかくなので、秩父華厳の滝を見学。
そんなに規模は大きくないですが、滝壺そばまで行けるのでなかなか良かったです。
イメージ 49

本来のコースタイムは4時間10分ほど。
5時間以上かかってるので遊び過ぎですね(笑)
でもその分とても楽しく歩けたので、距離の割にはとても充実した山行でした。
アセビが多かったですが、ヒカゲツツジやヤマツツジ、ミツバツツジも咲く様なので、その時期に訪れてみるのもいいのかなーと思いました。

皆様、楽しい時間をありがとうございました<(_ _)>

今回のコースに関しては、下記URLの公式マップをご覧下さい。