Tanmaの山日記

八ヶ岳をメインに関東甲信越の山を歩いています。

カテゴリ: お知らせ


大分ご無沙汰しております・・・。
特に変わりもなく、元気でやっておりました(^_^)
登山の方も緊急事態宣言時以外は普通に行っておりました。
ただ昨今の状況を鑑みると、あまり安易に投稿するのもどうなのだろうか・・・?
などと思ってしまい(7割方は面倒だっただけです)控えておりました。

2020年も終わりを迎えるという事で、今年行った山の写真をツラーっと並べるだけですが掲載したいと思います。

DSC_7057

DSC_7067

DSC_7069

DSC_7557

DSC_7597

DSC_7613

DSC_7775

DSC_7855

DSC_7864

DSC_8049

DSC_8105

DSC_8198

DSC_8270

DSC_8328

DSC_8344

DSC_8535

DSC_8560

DSC_8583

DSC_8720

DSC_8783
DSC_8807

DSC_9026

DSC_9037

DSC_9182

DSC_9426

DSC_9457

DSC_9462

DSC_9543

DSC_9554

DSC_9575

DSC_9691

DSC_9725

DSC_9766

IMG20200627131024

IMG20200627131434

IMG20200627132908

DSC_0314

DSC_0359

DSC_0615

DSC_0690

DSC_0765

DSC_0791

DSC_0961

DSC_1123

DSC_1155

DSC_1246

DSC_1324

DSC_1326

DSC_1408

DSC_1413

DSC_1468

DSC_1481

DSC_1595

DSC_1623

DSC_1639

DSC_1861

DSC_2098

DSC_2473

DSC_2485

DSC_2765

DSC_2781

DSC_2853

DSC_3053

DSC_3084

DSC_3086

DSC_3098

DSC_3289

DSC_3301

DSC_3357

DSC_3392

DSC_3658

DSC_3678

DSC_3718

DSC_3858

DSC_3874

DSC_3880

DSC_3894

DSC_3935

DSC_3950

DSC_4125

DSC_4165

DSC_4225

DSC_4242

DSC_4332

DSC_4333

DSC_4347

DSC_4692

DSC_4699

DSC_4738



来年は無事平穏な日々が取り戻せる事を願いつつ・・・。
ブログの投稿はたまにしかしないかもしれませんが(^^;)
忘れた頃に覗いてみて頂けたら幸いです。

どうぞ良いお年をお迎えくださいませ<(_ _)>


Yahooブログからこちらlivedoorブログに移設しました。
特に今までと変わりなく手抜きのレポばかりになりますが
引き続きよろしくお願いいたします。

次回は6月1週目の山行アルバムをご紹介いたします!



昨年と同じく、簡素ですが2017年の統括をしてみます。

テントを購入した事もあり、新たな扉が開けたというのが一番の出来事でしょうか。
北アルプスに少しづつ行ける機会を増やしたいですね。
それから南アルプスも(^_^;)

高野山に行きたいと思い立ってついで?に登った八経ヶ岳・大台ケ原も
とても素晴らしい所でした。

今年もあまり遠出は出来そうもないので・・・。
テント泊メインで色々考えたいと思います。



まずはこちらから。

総山行回数:61回
総踏破座数:125座
総累積標高:62110m(上りのみ)
総歩行距離:62240m(推定)
※全項目とも途中撤退・複数回踏破している物も含む。

山域別回数内訳
八ヶ岳 18回
中信 5回
北アルプス 3回
北信 3回
※以下は2回
谷川
高尾
上州
越後
伊那
富士
北武蔵
※以下は1回
丹沢
奥多摩
伊豆
新潟
西上州
秩父
那須
大峰
台高
吾妻
中央アルプス
南アルプス
道志
大菩薩

月別山行リスト
山名の所はリンクしていますので、クリックすれば各レポに飛べます。
※赤字はブロ友さんとご一緒させて頂いた山行です。

1月 1月1日 赤岳・三叉峰
1月28日 硫黄岳
2月17日 宝登山
3月 3月4日 飯縄山
3月5日 四阿山
3月12日 四阿山
3月25日 仙人ヶ岳
4月 4月8日 角田山
4月15日 坪山
4月16日 権現岳
4月29日 景信山
4月30日 両神山
5月 5月1日 三ツ岩岳
5月4日 蓼科山
5月21日 陣馬山宴会
5月27日 天城山
6月 6月10日 青年小屋・西岳
6月16日 阿弥陀南稜~中央稜
7月 7月3日 富士山
7月31日 御座山
8月 8月2日 白馬岳テント泊
8月19日 竜爪山
8月27日 高妻山
9月 9月3日 赤岳
9月23日 戸倉山
10月8日 那須岳
10月9日 安達太良山
10月28日 天狗岳
11月 11月3日 掃部ヶ岳
11月4日 赤城山
11月5日 谷川岳
11月6日 巻機山
11月13日 硫黄岳・横岳
12月 12月2日 金峰山
12月10日 高尾山宴会
12月23日 白泰山
12月29日 西岳・編笠山
12月30日 守屋山

ブロ友さんとご一緒させて頂いたのは29回でした。
いつもお誘い頂いてありがとうございます(^_^)

今年も色々とよろしくお願い致します<(_ _)>



初めての試みですが、作成してみたいと思います。

まず2016年の総括ですが、以前にも書いたかもしれませんが、過去最多の山行回数となりました。
加えてブロ友さん達にお誘いして頂いたり、北陸・西日本方面にも山行としては初めて行きましたし、夏場に天候に恵まれなかったとはいえ、とても充実した一年になったと思います。

今年はもうちょっと回数は少な目にして、のんびり歩きたいと思っています・・・。
思っているだけではありますが(笑)

下記は独自の集計ですので、合っていないかもしれませんがご了承下さい。

総山行回数:67回
総踏破座数:180座
総累積標高:72346m(上りのみ)
総歩行距離:81000m(推定)
※全項目とも途中撤退・複数回踏破している物も含む。

山域別回数内訳
八ヶ岳  :27回
中信   :4回
高尾   :3回
奥多摩  :3回
南アルプス:2回
北信   :2回
越後   :2回
兵庫六甲 :2回

以下の山域は1回ずつです。
御坂 
奥武蔵
伊豆
西上州
秩父
鳥取島根
四国
西美濃
奥美濃
富士
安部奥
吾妻
上信越
中央アルプス
北陸
鈴鹿
房総



以下は月別山行リストになります。
山名の所はリンクしていますので、クリックすれば各レポに飛べます。
※赤字はブロ友さんとご一緒させて頂いた山行です。


2月 2月6日 入笠山
2月7日 枯尾の峰(途中撤退)
2月27日 飯縄山
3月26日 赤岳
3月27日 角田山
4月 4月2日 坪山
4月9日 蓼科山
4月10日 外秩父七峰
4月30日 氷ノ山
5月 5月1日 伯耆大山
5月4日 伊吹山
5月5日 能郷白山
5月21日 茶臼山
5月28日 位牌岳
6月11日 瑞牆山
6月18日 磐梯山
7月10日 西・東天狗(簡素レポ)
7月18日 空木岳(簡素レポ)
7月31日 天狗原山・金山(簡素レポ)
8月 8月5日 白山(簡素レポ)
8月6日 鼻曲山(簡素レポ)
8月13日 ツルネ~赤岳(簡素レポ)
9月24日 櫛形山
10月 10月7日 赤岳・中岳
10月14日 平ヶ岳
10月15日 越後駒ヶ岳
10月29日 御座山(途中撤退)
11月 11月3日 雲母峰・Ⅱ峰
11月12日 阿弥陀岳
11月23日 相州アルプス
11月26日 房州アルプス
12月 12月3日 八子ヶ峰
12月4日 車山
12月10日 硫黄岳
12月11日 景信山頂宴会
12月18日 硫黄岳(他2座)
12月25日 西・東天狗岳
12月29日 茂来山

ブロ友さん達とご一緒させて頂いたのは31回でした。
(うち、ひらさん企画は16回でした笑)
皆様ありがとうございました。
今年もお気軽に?お誘い頂けたら嬉しいです(^_^)

簡単ですが、以上になります。



昨年はたくさんの方々にご訪問頂き、誠にありがとうございましたm(_ _)m
面白みのないレポートばかりで恐縮ですが、引き続きご覧頂けたら幸いです。
本年もよろしくお願い致します。



さて、元旦早々登って参りました(笑)
八ヶ岳の稜線からブロ友の皆さんにご来光をお届けしたい!という事で・・・。

杣添尾根から三叉峰を目指します。
積雪期なので通常の1.5倍、雪質を考えて2倍くらいのコースタイムを考えればいいか・・・。
ということで年明けてすぐ、午前2時から出発しました。
写真はありませんが、まぁ当然そんな物好きはおらず車は一台もなし(笑)
雪の量は少なく、かつよく締まっていて歩きやすかったので大した苦労はしませんでした。
そのおかげで、ゆっくり目に歩いたにも関わらず、予定より1時間ほど早く冬尾根付近に到着。しばらく休憩がてら様子を見てましたが、風が弱いとはいえ寒い!
ので仕方なく三叉峰まで上がる事に。

三叉峰に着いてまもなく東の空が赤く染まって来ました。
イメージ 1

ヘッデンのライトが文三郎尾根の所にいくつか輝いてました。
やっぱりいるんですね~。
イメージ 2

あと20分くらいか!と思ったら突然背後からガスが・・・。
西側からモクモクと沸いて来ています。
イメージ 3

今日は大丈夫かと思ったのに・・・。
あっという間に真っ白け。辺りが明るくなって陽が登ったのだなーとわかりました。
イメージ 4

はぁ・・・これは新年早々ツイてない・・・(*_*)
しかしこのまま帰るのもシャクなので、こうなったら赤岳まで行ってやる!
イメージ 5

とはいえ風も7~8m。気温はマイナス15度くらいだったんでしょうかね。
またカメラが凍り付いていたので、何撮ってるかよくわからず(笑)
イメージ 6

すると展望荘付近まで来たら青空が!
イメージ 7

昼近くになったら晴れるだろうな~とは何となく思ってましたが、予想より早く取れそうです。
イメージ 8

ここでやっと初日の出(笑)
イメージ 9

山頂に着いた時には完全にガスが抜けていました。
イメージ 10

着きました~。冬山に関わらず元旦のせいなのか、人がどんどんやってきます。
後ろの山梨百名山の標柱も新しくなっていました!
イメージ 11

雲に浮かぶ阿弥陀岳。
イメージ 12

富士山もクッキリと。
イメージ 13

南アルプス。
イメージ 14

中央アルプス。
イメージ 15

北アルプス。
イメージ 16

ふと眼下の雲を見やると・・・おっ!?ブロッケンが!
ちょっと角度が悪かったので、自分の影は映らず(^_^;)
イメージ 17

しかしまぁ冬までこんな混雑振りかぁ・・・。結構初心者っぽい人多めな感じ。
ってほど自分も冬山歴が長くはないので同じくくりですが(笑)
イメージ 18

ご来光は見れませんでしたが、そのあと晴れて素晴らしい眺望が見れたので満足して下山します。
イメージ 19

浅間山は相変わらず水蒸気モクモクでした。
イメージ 20

まだたくさんの人が山頂目指して登って行きます。
中には軽アイゼンで登ってる人まで・・・。コワいなぁ・・・。
イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

まだまだ雪が少ないので、逆に岩にアイゼンひっかけそうでコワかったですね。
上の方歩いている人、かなりのへっぴり腰で下りて来てるけど大丈夫かな・・・。
ってすれ違ったら、上から下まで新品の装備・・・。
アイゼンワークも危険極まりない・・・。
イメージ 27

極めつけはこの先頭歩いていた3人組かな~。
確かにちょっとコワめのトラバースではありましたが、真ん中の人が初心者のでようで、通過するのに10分以上かかってました・・・。おかげで大渋滞。
前後の人はアドバイスすることもなくボケっと見てるだけ。
その先の岩場でも右往左往して登れず立ち往生。たまらず直後の人が回って追い抜いて行ったので自分もそれに続きました。
追い抜く際に「ご迷惑おかけしました」の一言もなし。余裕がないのはわかるけど。
もうちょっと慣らしてから来る事をおススメしたかったですね。
イメージ 24

いかんいかん、新年早々。
でも安全に楽しく登山してほしいですしね。登る人はその辺も十分わきまえないと。
杣添尾根下る前にスーパートリオを見納め。
イメージ 25

あとは来た道を戻るだけです~。
イメージ 26

冬尾根道の雪庇はこんな感じ。トレース踏み外しても膝下くらいの踏み抜きでした。
イメージ 28

イメージ 29

富士山も見納め。
イメージ 30

NO.4看板のところの気温計はマイナス7度。
あったかく感じました(笑)
イメージ 31

東屋の付近も雪はほとんどありません。
イメージ 32

別荘地内の道路まで出たらゴールはすぐです。
イメージ 33

帰りがけに一枚。
イメージ 34

ご来光の寸前でガスに覆われてしまったのは非常に心残りですが・・・。
また来年チャレンジしろってことですかね(笑)
とりあえずそのあとはスッキリ晴れ渡って素晴らしい山行日和になったので、
それは新年早々ツイていたと思うことにしましょう!

皆様、今年も一年、無事に山を楽しみましょう!


↑このページのトップヘ